ソフトリセットの使い方(外部信号でコントローラを再起動する方法)

スポンサーリンク

なぜソフトリセットを使う必要があるのか

IAIロボットが強い衝撃を受けて強制停止した場合のエラー解除方法は2種類しかありません。

  • ・ティーチングペンダントでエラーリセットする
  • ・コントローラを再起動する

工場の生産ラインでよく取られる手段は「ブレーカーを落としてコントローラを再起動する」ですが、ブレーカーを落としたくない場合も多いです。

そこで、ブレーカを落とさずにPLCからの信号だけでコントローラを再起動する手段がソフトリセットになります。

ソフトリセットの設定方法

XSELの場合、I/Oパラメータの31番に1を入力することでソフトリセットを有効化できます。有効化後は入力ポート1がソフトリセット入力ポートに設定されます。入力ポート1を1秒以上ONするとコントローラの再起動が実行されます。

※p-conにソフトリセット機能はありません。