ONDL・OFDL オンディレイ・オフディレイタイマの使い方

ONDL・OFDL命令

KeyenceのKV StudioではTMR命令不要でオンディレイを実現できます。
オンディレイとは、入力条件がそろった後に設定した時間分遅れてコイルがONするタイマのことを呼びます。

  • ONDL:設定した時間だけ遅れてコイルがON
  • OFDL:設定した時間だけ遅れてコイルがOFF

※ ONDL・OFDLの設定単位は10 ms、設定範囲は0~65535です。

ONDL・OFDLのサンプルプログラム

10 msのオンディレイタイマをMR100のコイルに実装しました。
オペランドの時間設定値を#1としているので、#1×10 ms=10 ms 遅れます。
ここでは内部コイルのMRを使用しましたがLやRにもONDLの実装は可能です。

これをTMR命令を使って実現する回路が以下になります。

TMR命令を使用した場合は2行必要ですが、ONDLを使えば1行で簡単にオンディレイを実現できます。