GOTのロギングで他局アクセスする方法

三菱電機

CC-Link-IE Fieldでつながっている生産ラインでロギングをする場合、全ての操作盤にロギングの設定を入れるのは効率が悪い。
そこでネットワークでつながっている他局PLCのデータを収集する方法を紹介する。

基本的な設定は通常のロギングと同じ

設定方法は前回の記事と同様であるが、デバイス設定画面下側のネットワーク設定を入力する必要がある。他局を選択し、ネットワークNoと局番を入力するだけでロギングを開始することができる。

ルーチングパラメータの設定が必要

ここで忘れてはいけないのがルーチングパラメータの設定である。設定しておかないとGOTがどのネットワークを経由してデバイス情報を収集すればいいのかわからなくなってしまう。[システム]→[接続機器の設定]→[ネットワーク/二重化設定]→[ルーチング情報]の階層を辿る。
ここでは特殊は場合を除き、
転送先: 他局アクセスしたいPLCが接続されているネットワークNo
中継先: GOTと自局PLCをつなげているネットワークNo
中継先局No: GOTが直接接続しているPLCの局No
としておけばよい。

三菱電機のメルセックはネットワークの扱い方が難解である。マニュアルに仕様が書いてあるが日本語の難易度に挑戦していため非常にわかりにくい。わからないことがあればお客様サポートに聞くのがよい。電話がつながりにくいが9時ジャストならつながることが多い。